FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://shintakux.blog110.fc2.com/tb.php/883-9f8694ae

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ラブホテル・ファンド 高利回り低下ショック

【 送料無料 】マイクロソフト Money Plus Edition
   レジャーホテルに投資するファンド、いわゆる「ラブホテル・ファンド」の配当利回りが低下するという。なぜなのか。    ラブホテルは、オフィスやマンションに投資する不動産ファンドと違って、新規参入がむずかしく大手企業との競争もなく、客室の回転率の高さがそのままファンドの高い収益性につながる。さらには不景気も関係ない産業として注目されて、高利回りが期待できるとはやされてきた。金融商品取引法が追い討ちをかける   実際に、グローバル・ファイナンシャル・サポートが運営するレジャーホテルファンド「HOPE-LAST」シリーズ(1口50万円から出資可能)で500万円を運用した場合、3年間で626万円になる。
最新投資信託情報は・・・人気blogランキングへ
不動産ファンド全体では、このところ米国のサブプライム・ショックの影響もあって運用状況は芳しくないが、ラブホ・ファンドだけは違うとみられていたのに、今後は利回りが下がる可能性があるという。いったい、どういうわけだろう。   ラブホ・ファンドの利回りが低下している理由について、ファンドへの総出資者数6000人、ファンド総額116億円を誇るレジャーホテルファンド「HOPE-LAST」シリーズを販売してきたグローバル・ファイナンシャル・サポートはこう説明する。   「一番の理由は物件の取得価格の向上です。わたしたちの予想より早く価格が上がっています」。これに2007年9月末から施行される金融商品取引法が追い討ちをかける...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)




◆投資信託関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆投資信託関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://shintakux.blog110.fc2.com/tb.php/883-9f8694ae

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

投資のノウハウ集

下記に人気のノウハウを集めて見ました。お役に立てれば嬉しいです。

QRコード

QRコード
このサイトは、携帯でもお楽しみいただけます。携帯だけの特別情報もお楽しみ下さい。

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

特ダネ情報

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。