FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://shintakux.blog110.fc2.com/tb.php/921-92f3a556

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

【第2回】 「e-株主リサーチ」クイックアンケート − サブプライムローン問題の影響は来年以降も続く

財産づくりで勝ち抜く法
IRコミュニケーション支援の株式会社エーツーメディア(代表取締役社長:永山均 ) は、個人株主と上場企業のコミュニケーションツールとして、インターネットを利用した株主アンケートシステム「e-株主リサーチ」を運営しています。
e-株主リサーチアンケートの結果ダイジェストは以下の通りです。

< 調査趣旨 >
8月の「e-株主リサーチ」クイックアンケートでは個人投資家の8割以上が損したという結果となったが、9月以降の損益状況はどのように変化したか、さらに個人投資家が利用している情報源、銘柄の購入理由等の具体的な投資行動について聞き出した。また、相次いで金融機関で損失が発表されているサブプライムローン問題の影響について意見を聞いた。
最新株式市況情報は・・・人気blogランキングへ


< 調査結果概要 >
■2007年9月以降の評価損益は個人投資家の5割以上が損。ただし、大損の比率は3割減少
9月以降の評価損益について聞いた。8月のアンケート結果と比較すると、『大損』との回答は8月の46%→19%と約3割減となった。『多少損』は8月の36%→40%とほぼ横ばい、結果、9月以降で損をしたと答える個人投資家は合計で5割強となった。利益を上げることができた個人投資家では『予想以上の利益』が8月の1%→1%と横ばい、『予想通りの利益』では8月の4%→10%となった。回答の理由を聞いたところ、『大損』では「株価低迷」や「新興市場の低迷」、「サブプライムローン問題」などの理由が挙がった。逆に、『予想通り』では「下がった時に買った」や「IPO銘柄が好調」などの理由が挙がった...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)




◆株式市況関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆株式市況関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://shintakux.blog110.fc2.com/tb.php/921-92f3a556

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

投資のノウハウ集

下記に人気のノウハウを集めて見ました。お役に立てれば嬉しいです。

QRコード

QRコード
このサイトは、携帯でもお楽しみいただけます。携帯だけの特別情報もお楽しみ下さい。

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

特ダネ情報

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。